月別アーカイブ: 2013年10月

エクスステリアに オリジナルプロダクトを使う理由

エクステリアといえば カーポートや門扉など
アルミ規格品の商品を思い浮かべると思います。
アルミは 丈夫で変質しづらく エクステリアには最適で sotoDesignでももちろん
各社 メーカーさんの製品を適材適所 使わせていただいています。

ただ

分厚いエクステリア商品のカタログ
たくさんメーカーさんがあるにもかかわらず 商品のバリエーションは厚みほどないのです。
同じようなものの色違いサイズ違い 昔からあるもののバージョンアップしたもの
それが カタログにずらーっと並んでいます。
見つけたいものが見つけづらいのもありますが
お客様によっては「よくわからないから 選んで」ということが多く
魅力ある製品や 個性的な商品は 少ないのです。
以前から 各社メーカーの企画室の方などともお話するのですが
大手のメーカーさんでは 細かな方向転換はしづらいこと
そして 個性も大事だけれど スタンダードなものが取りこぼしなく揃うことが重要だとのお考え
そのために どこのメーカーのものか 一般の方には区別がつかないような
安心な 言い方によっては無難な一般的な商品ばかりだということです。
ちょうど インターネットでエクステリアサイトを探しているのと似ています。
みどりと黄色系の どれも似た雰囲気のものが多く
いっぱい検索ページをめくっていくと しまいにどれがどこの会社だかよくわからない でしょう?

sotoDesignでは 必要なものはメーカーさんの規格製品を使いますが
なるべく 個性的でオリジナルなエクステリアをご提案したくて
sotoDesignプロデュースのオリジナルプロダクトを使用します。
Exif_JPEG_PICTURE

作る ということは
カタログ商品を選んで配置するよりも ずっと手間がかかります。
それでも ここ大事だなぁと思うポイントには 手間や時間がかかっても
オリジナルプロダクトをご提案しています。

プロダクト

個性的 特別 という以外にも
既成品より 安価に作れる場合が多いのも魅力です。
sotoDesignが ステンレス加工工場へ直接発注し
レーザー加工さんへ 文字の指示をする。
そのほうが カタログ商品よりも安価だというのは 不思議だけれど本当の話。
もちろん 商品にもよりますが。
Exif_JPEG_PICTURE

また直接工場へお願いするほかにも
エクステリア問屋さんとコラボレーションして 製品ラインナップを作ってもらうこともあります。
こちらは 逆に デザインもの専用のカタログに掲載されています。
ちいさな製品でも たとえ一箇所でも
見たこと無いものがついていると 価値はグッと高まりますね。

やはり 特別感は大事だと思うのです。
大事な みなさんのお家ですから。
しかも 安いのなら さらにいいことですよね。
そういった理由で エクステリア計画に
様々なオリジナルプロダクトをご提案しています。