月別アーカイブ: 2015年5月

個性を発揮する オリジナル表札

今回は sotoDesignでは ほぼほぼ ほとんどのお客様にご提案している
オリジナル表札の例を いくつかご紹介したいと思います。

そもそも
sotoDesignが オリジナル表札やオリジナルプロダクトを制作したのは
もう10年近く前のこと
いわゆるメーカー品や 隣近所に同じものを使ったお宅があるのが
デザイナー自身 好きではないというのが 一番大きな理由です。
せっかく エクステリアは家の顔なのに
カタログ商品でいいのか?
しかも こんなのが けっこう高価だったりするのにも びっくり(笑)。
機会があれば エクステリア商品カタログなど ご覧下さい。
衝撃的な価格設定です・・・・

でも
世界にひとつ ワンオフものって 逆に高価ではないの?と
不思議に思われるかもしれませんが
デザインも文字もデータは全て弊社で用意して
加工作業として 工場に発注して製作してもらうなら
工場の方にとっては 少しイレギュラーな発注ですが
作業自体はむつかしいものではないので
意外に安価なのです。
設置作業も デザイナー自身が行ったりします。

安くて オリジナリティがあって 好みに合えば
こんないいことはない と思います。

 

 

最初に製作したもので 現行品のNIKYKU(二脚)という照明です。
ステンレスの2本足の上に シンプルなキューブの照明が乗ります。

20101112007

 

いろんな作品に入っていますが たとえばこちら
http://g-net.main.jp/w2a_nishi.html
ここではほかに 既製品のブロックを使った門柱もデザインしました。

20101112005

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

夜はLEDを使うことで こんな様子になります。

 

こちらはまだホームページ未掲載
ですが ガーデンプラットさんではご覧いただけます。
三角柱のタイルを貼った門柱にL型の表札

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

こちらも夜間は とてもかっこいい♪

R0048514

 

お店のエントランスのようです。
この作品はこちらで どうぞ。
http://www.garden-plat.net/sp/shop573/work16216/

 

さて こちらは ポストとインタホン 表札の一体型。
右の黒い四角がインタホンのカメラ部分です。
カメラの下に苗字が彫ってあり
このあたりをグッと押さえると 呼び鈴がなります。
左のグレーの縦長が ポストの口になっています。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは ホームページからご覧いただけます。
http://g-net.main.jp/w1c_nisikawa.html

 

探すともっとご紹介したいデザインが たくさんあるので
また 次の記事に 引き続き紹介したいと思います。

 


自転車置き場 サイクルポート

今日は 自転車置き場の例を まとめたいと思います。
それぞれの作品については リンクをはりますので
詳しくは そちらの作品ページで 確認ください。
もちろん ご質問があれば メールやお電話 お待ちしています。

 

さて
自転車はご家族 とくにお子様がいらっしゃると必ず必要なスペースになります。
自転車は毎日乗る場合 出入りしやすいことや駐車の邪魔にならないことが
必要になってきますね。
とはいえ 敷地には限界があるので なかなか難しいのが自転車置き場ということです。

 

事例1
建物の脇に屋根をかけたスペースを使う

005

 

ちょっとわかりにくいのですが

右の ステンレスを貼った門柱の後ろに 建物からテラス屋根をだしているの
わかりますでしょうか?
門柱のうしろから アプローチして入るのですが
自転車を押して入るなら 入りやすい動線だと思いますし
自転車が 雨に当たりにくいですよね。目立たなくて家もすっきりみえます。

全体写真などほかの写真は こちらの作品ページをどうぞ
http://g-net.main.jp/w1g_senzaki.html

 

事例2
車庫スペースを利用する方法

002

こちらは ガレージに来客用の予備のスペースがあり
普段はそこには 自転車が停めて置ける というもの。
広いからこそできるかもしれませんが
自転車1台に 奥行2m幅60cmくらいあれば 置けるとされていますので
車庫のわきに 自転車のスペースを確保することは
うまく考えたら 可能だと思います。

こちらの作品 詳しくご覧になるのはこちらへ
http://g-net.main.jp/w1b_yasui.html

 

事例3
ガレージと離して確保できる場合

たとえばこんなスペースがあれば理想的
003

こちらは 門の左にガレージを 右に三角形に囲った自転車置き場
贅沢ですが 自転車による車への傷も気にしなくていいし
できたら こんなスペースがとれるといいですね。

こちらの作品の全体の様子などは こちら
http://g-net.main.jp/w1h_oyama.html

 

最後に ちょっと見たことないバージョンで

事例4
ウェット生地でできた カラフルな屋根のある自転車置き場

takahashi002

右奥 自転車が見えますが
みずいろの屋根がかかっているのがわかります。
ウェットスーツの生地で 自転車置き場の屋根にしました。
ウェットスーツの生地は水を通さないので
きちんと屋根の役割を果たします。
色は自由に選ぶことができます。
以前は 頒布でも製作しました。
布で作る際には どうがんばっても
紫外線で生地が傷みやすく 張り替える必要がでてくることをご理解いただきます。
もちろん
オーニングの生地を使えばもっと耐久性はあがりますが
カラフルなものはかなり高価になるので 考えどころですね。
でもハードなものが多いエクステリア製品のなかで 布製は魅力的。
個性的で印象に残る エクステリアが実現できます。

この作品のページは こちらになります
http://g-net.main.jp/w1i_takahashi.html

以上 様々なタイプをご紹介しましたが
敷地により 条件により またはご希望によって
もっと色々な回答をご提案できるかと思いますので
外構計画にお悩みの方は ぜひ一度 お問い合わせください。

http://g-net.main.jp/

 

 


階段のある エクステリアプラン

今日は 階段のあるプランをピックアップします。
道路との高低差 敷地との高低差など
高低差のある場所を解決するために 傾斜を利用したり
階段を設置したりします。

また後日ご紹介するガレージについては傾斜面での処理しか 仕方がないですが
高低差をドラマティックに演出するような階段の設置は
アプローチにしばしば使い 好評を得ています。

例えば こちらは前面道路が傾斜のつよい坂道のお宅
建物は 擁壁のうえ 一段高い位置に建っています。
ガレージでにグリーンベルトや目字など 道路とのバランスをとったあと
建物へ登る階段を タイルにて制作しています。

thum3

 

アプローチの左右に 高さの違うガレージを配するほど
道路の傾斜が強い立地条件でしたが
階段のアプローチを二方向から入れるようにして
ストレスなく 美しくまとまっているのがわかります。

詳しくは sotoDesignホームページ
「傾斜道路をドラマにするデザインエクステリア」
http://g-net.main.jp/w1i_takahashi.html

 

同様に 建物までに高低差がある敷地は 多くあります。
次にご紹介するのは 緑のお庭があざやかなこちら。

002

 

写真左がガレージ右がお庭
手前側の道路から 門扉をぬけて回るように階段を登り玄関へ
玄関からお庭へ そして道路への動線とは別に
ガレージと玄関の動線も きちんとつないであります。

詳しくは こちらの sotoDesignホームページ
「ナチュラルモダンエクステリア」
http://g-net.main.jp/w1j_sugino.html

 

もうひとつ 弊社の作品の中でも人気のある作品は
宙に浮いた階段をもつ こちらのお宅です。

005

こちらも敷地前の道路は急勾配
敷地自体も道路に向かって ぐっと下がった条件でした。
施工に自信があるからこそ できるデザインというものがあります。
こちらは その代表作のようなもの。
丁寧で手間のかかる作業から生まれる 美しい外構が完成しました。

この作品のほかの写真はこちら sotoDesignホームページ
「シャープなデザイン設計」
http://g-net.main.jp/w1e_tetui.html

 

ほかにも外構施工例でいっぱいの sotoDesignホームページhttp://g-net.main.jp/
どうぞご覧下さい。