月別アーカイブ: 2016年2月

外構の追加工事 テラスなど

見積書の項目にそって書いてきたこのブログも
あと少しで ゴールです。

今日は 企画工事について書きます。
各社で内容は少し違うかもしれませんが
弊社の見積もりによりますと
企画工事とは テラスやバルコニーなどの工事のことで
外構が終わってからや リフォームの時にも
よくお話を頂く部分です。

ひとつ前のブログに 降雪や風に対するカーポートの強度について
記事にしましたが
このテラスやバルコニーも 設置する条件によっては
天候に気をつけなければいけなかったりします。
ただ ちょっと違いがあるとすれば
テラスやバルコニーは 必ずと言っていいほど片側が建物に付いていること。
点でなく面で支えることで 強度は増すと思われます。
しかし 商品によっては
脚なしといって 建物にくっついている反対側に 脚がない商品もあります。
それは 屋根の出幅が短いので大丈夫 というものですが
出幅が大きくなると さすがに吹き上げる風や降雪の影響を
たくさん受けることになります。
なぜ 脚がないか は 出幅が短いからだけでなく
たとえば脚があると邪魔になるような狭い空間に設置するときなど 脚なしで
設置される業者さんがいますが
そこは 普段は心配なく使えますが イレギュラーが起こった時には
当然 脚が支えない分 不安があります。

なにかあったとき
メーカーさんも きちんと設置したものについては責任をみますが
自己判断でつけたものは 見てくれませんので
なるべく規定通りにきちんと施工するほうが この頃の異常気象に対しては
安心かなぁと思います。

安いだけの業者さんに 安いからといって頼まないように。。。

次回は その他の外構工事の項目をご説明します。