月別アーカイブ: 2016年3月

外構見積もり 最後の項目

ながながと 書いてきました 外構工事の見積書の説明
最後の項目となりました いわゆる「その他工事」

例にあげれば
雑工事 カイショマス調整 U字側溝補修 メーターボックス移動
控え壁施工 土留施工 砂利敷き 真砂土敷 勝手口施工
そして植栽作業などなど。

それぞれ必要な場合に発生する費用です。
よくあるのは 植栽作業でしょうか。
庭がなくても 門周辺に樹木まで行かなくても低木や下草があれば
印象がちがってくるものです。
特に弊社のように ハードなデザインで構成されていると
色目も黒やグレーがちになるので
緑が入ることで明るくなり ダークな色目が引き立ちます。
季節感を感じるものがあると
出入りする際に心のスイッチを切り替える事ができるように思います。
一本でも 植栽ができるといいですよね。

こうして書いてくると 外構にも様々な部分があり要素があり
費用が積み上がってくるものだと感じます。
きっと はじめて家を建てる方には 予算の想像もなかなかつかないでしょう。
以前も書きましたが
引っ越し費用 インテリア費用 家電費用など いろいろお金のかさむ時期に
外構の打ち合わせが行われることも多く
費用が気になることだと お察しします。
ただ
まとまった費用がかかるものは思い切って最初にまとめてやってしまうほうが
いいように思います これは経験上の話ですが・・・

せっかくの新築 新しいみなさんのお城
周りを通る不特定多数の人に見られる家の顔・外構を
あまりケチるのはどうかなぁと思うのです。
でも お金をかければかけるだけ いいものができるとも限りません。
必要な部分はどこなのか きちんとご家族で話し合って意思統合して
予算に合わなければ 削っていくつもりで 要素に優先順位をつけておいて
プロにご相談ください。
いい専門家は たくさんの解答を提示してくれるはずです。
いい外構がほしい!という気持ちは 妥協しないでくださいね。