エクステリアに使える新素材

前回のブログの続きみたいなお話。

連休前にどうしても気になる素材を発見しましたので 他府県でしたが車で現地工場へ伺いました。

詳しくは まだお話できないのですが
突然のアポイントにも関わらず 面白いものを見せていただき興味深い話を聞いて
大変勉強になり感動もしました。行ってよかった!

本日 その会社様から サンプルが届きました。
外構はまだまだ未開発な部分が多くて 無いものばかり。
無いなら 作ってしまおうというのが 弊社の基本的な考え方です。
こうやって 興味深い素材を見つけたことで
ますます 創作意欲が湧いてきます。
一から考えてデザインして 作ってしまうというのは
確かに手間がかかります。
大手エクステリアメーカーさんが工場で大量につくる製品をカタログから選んで
ぽんと配置すれば 本当に簡単なのですが
それでは やっぱりつまらない。
規格品というのは 施工する人がどんなレベルの人でも施工できるもの
そして 様々な条件にマッチしやすいものです。
一邸一邸 異なる条件をにあわせて ベストな提案をするためには
やはり面倒でも作る必要があるのです。

 

さぁ なにを作ろうか・・・?
自分でも楽しみです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です