台風養生と現場監理

本日8月7日、近畿圏に台風上陸の予報が入りましたので
現在外構工事進行中のY様邸へ台風の養生と監理へ行って参りました。

まず台風の養生の件で、建物の裏側に廻り、風で飛びそうな物が無いか、
雨に濡れてはいけない部材などが無いか等を見て廻りました。
何事も無いことを確認し、前面道路側の確認も怠りません。
もし風により何か飛ばされた場合、非常に危ないですよね。

後、現場作業の進捗にも問題が無いことを確認しました。

自分自身ですべて確認を終えてから、
お客様に声掛けを済ませ現場を後にしました。

私が現場へ到着したのはお昼前で、
確認の為に職長に電話連絡したのですが、
やはり職人も同じ思いで先に来て養生を済ませてくれていたそうです。
関係者は皆同じ思いで仕事をしているのだなと思い、
監理する者として嬉しくなりました。

お盆までの約束納期になんとか間に合いそうですが、
植栽工事や土間コンクリート等色々な工程が残っており気が抜けません。
頑張って完成を目指したいと思います。

お客様の「ありがとう」の声と設計者としての充実感のために
もう少しの間ですが精一杯頑張り充実し他物件にしたいと思います。

最後に、完成後は勿論ブログ紹介させて頂きますのでお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です